​ピーマン茶 スピーン1杯でピーマン26個分の栄養素

​ピーマンに含まれる素晴らしい栄養素をご紹介いたします

ピーマンに含まれるビタミンCはなんとトマトの4倍!

ピーマンは緑黄色野菜の代表的な野菜のひとつで、ビタミンAやビタミンCが豊富です。
なんとビタミンCは、トマトの4倍も含まれているんですよ!
ピーマンに含まれるビタミンA(βカロテン)は、お肌や粘膜を健康に保つ役割があるといわれているので、頭皮を含めお肌が荒れているときには積極的に摂っていただきたいお野菜です。

ピーマン種とワタには栄養成分がタップリ!

栄養価の高いピーマンですが、多くの方が調理時に捨ててしまっている「種とワタ」に、ピーマンの肉部分にはない栄養成分が入っていて、最近話題になっていることをご存知ですか?
ピーマンの種とワタに含まれているのは「ピラジン」という成分。
ちょっと聞きなれないかと思いますが、血液をサラサラにして、血行を良くする働きがあるといわれているんです。
元気で健康な髪の毛を育てるためには、毛母細胞にしっかり栄養を送り込むことが大切です。
身体の血行を良くすることで、頭皮の毛細血管の血流もよくなり、毛母細胞にしっかりと栄養成分が届きやすくなります。
頭皮環境を良くするためには、血流が良い状態は欠かせません。
そのため、頭皮マッサージを心がけている方も多いと思います。
これからはピーマンの種とワタのパワーも借りて、育毛ケアによい頭皮環境を作ってくださいね!

冷たくスッキリ飲める

 

約60度位のお湯に粉末のピーマンをスプーン一杯入れて一晩冷蔵庫で冷します。

​繊維が沈殿してしまう為、良く振ってからお召し上がり頂けます

少し集めの80度のお湯で

ピーマン茶をホットで飲まれる場合、独特な苦みも少なくなり飲みやすい仕上がりです。

​一日1杯を目安に飲み続けると薄毛の解消になるかも?!

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Google+ Icon

© 2023 icicpi.com.All rights reserved.